読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにち きらきら

もっと今を愛さなきゃだね

櫻井翔くんの"愛され力"の秘密

どうも〜なつ子です。






さて、本日は『櫻井くんの"愛され力"の秘密』





というなんともananの企画のような記事を書きます。





と、いうのも。




先日のMUSICDAYで先輩後輩に関わらず愛されすぎる櫻井くんを見た私。





そして、今日も夜会で風磨くんに熱烈アプローチを受ける櫻井くんを目撃し、その愛され慕われる櫻井翔たる所以を知りたいなと思い今勢いでこの記事を書いています。






私なりに考察してみたので皆さんも櫻井翔という人が愛されるワケを考えてみてほしいなあと思います。






まず第一に彼の人間性がとても優れていることが信頼を得ているのだと思います。





生真面目で体育会系な櫻井くんは縦のつながりもとても大事にするし、意外とアツくて男らしい。そして素直で可愛らしい一面もあって



先輩、後輩問わず愛されているのだなと。





そしてその元来持っている真面目で素直な性格から





"自分が先輩に愛してもらったように後輩の事もしっかり愛そう"




という気持ちで後輩と接しているのだと思います。




親身で男らしくて格好いい先輩。



…慕うしか無いでしょう。



マジリスペクト櫻井パイセン。






そして先輩には礼儀正しくそして素直で可愛い後輩として愛され。







もう彼は世界中の人々に寵愛される星の下に生まれたのでしょうね。







ただ、私は櫻井くんが愛される一番のワケは違うところにあるように思います。







先日、星野源さんが櫻井くんに届けたラブコールの中に、こんな言葉がありました。





櫻井くんの包容力がすごい

まさしくそこだと思うのです。





櫻井翔という人間は




圧倒的な"肯定力"の持ち主だと思うのです。





それは類まれな才能で誰でも努力すれば持てるというものではなく、生まれ持った特殊な能力だと思います。






そこにいるだけで、その瞳に見つめられているだけで、その声を聞くだけで。





自分が認められているように感じるほどの包容力。安心感。





もちろん、それは態度や雰囲気だけでなく言動の端々にもにじみ出ていて。





櫻井くんは基本的に否定ではなく肯定から入る人で、ZEROの時も本当によく痛感します。




絶対に相手の発言を否定したりせず、肯定から入る。




メンバーの自分を落とすような発言ですらも完全に否定的な意見のままにせず、肯定的にしてみせる力。




仮に自分が違う意見を持っていたとしても、絶対に否定しないんですよね、彼は。




以前大野くんも言っていましたが
翔くんはどんな話をしても馬鹿にしたり笑ったりしない


これこそ、彼の持つ絶大なる肯定力だなと。




風磨くんのメールにも"それでいいんじゃない"おじさんだったけど。(笑)



決して面倒くさいからとかじゃなくて、親身に考えた上での結論だってみんな分かってるし、きっとそれがその時相手の求めていた答えなんだよね。



そのままでいいから、頑張れよっていう。


それは、気遣いの人だから意識している部分もあるのかもしれないけど、基本的には彼の持つ素晴らしい力によるものだと思います。





…いやいや、もうマザーテレサかよ。





もっと世界中が櫻井くんへのときめきで溢れたら世界ってめっちゃ平和になっちゃうんじゃないの??





もうそんな頭悪い発言しちゃうくらい櫻井くんって天性の愛されキャラ。





これからも色んな人に愛され慕われる、
そんな素敵で格好いい大人の男で居てね。





そんな櫻井翔くんを愛するオタクからのメッセージを伝えたいがためにこの記事を書きました。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。